コロキウムEMSコンソーシアムについて

コロキウムEMSコンソーシアムは、BEMSアグリゲータ時代から

400施設以上への導入実績

を持っています。
豊富なノウハウと経験に基づく提案をさせていただきます。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらへ

※BEMSは2012~2013年度、EMSの前に補助金事業として行われていた事業です。

平成27年度 エネルギー使用合理化等事業者支援補助金について

本補助金は、工場・事業場等における高効率設備・システムへの入替(製造プロセスの改善等の既存設備・システムの省エネ改修を含む。)や電力ピーク対策に寄与する設備・システムの導入とともに、エネマネ事業者のもと、EMSを導入する事業者(以下「補助事業者」という。)に対して、その設備・システム・EMSの導入費用の一部を補助されるものです。

導入事例のご紹介

株式会社共栄商会 様
(漬物製造業)
「実感どころの話じゃないですね。感じすぎです。こんなに効果あるとは驚きです。」

達成見込:295%

詳細へ

関西電力管内の節電要請への対応と電力エネルギーコストの値上げへの対応が課題となっている中、講習会や省エネ推進体制構築のサポートまで実施してもらえること。投資回収期間が格段に短期だったことで導入を決定。

詳細へ

国や電力会社からの節電要請に対し、市本庁舎として率先した取組みを実施しているが、適正な線引きが図れず、結果、市民サービスの低下や労務効率の低減などの弊害が出始めていた。

詳細へ

食品加工を行う工場。業種上、冷凍冷蔵設備がほとんどを占めている。電力コスト削減を実現したい思いは当然だが、それによって商品品質に影響が出る事を従来は懸念していた。温度管理・制御が伴うシステムで、電力管理だけでなく、品質管理も行えることが大きなポイントとなった。

詳細へ

樹脂製造を行う工場での導入。樹脂製増では一定の室温を保つことが必要不可欠。そのため、空調の負荷が大きく電気代がコストを引き上げる大きな要因となっている。しかし、今までその対策を打てず、困っていた。投資回収期間が格段に短期だったこと、までの環境を維持しながら、空調機の消費電力を削減できる具体的提案により導入。

詳細へ

給食の業務受託の食品加工行。フル操業とともに電気代が大きくなった。主たる原因は曝気槽での排水浄化目的のブロワ―モータが24H365D動いていること。今までの環境を維持しながら、曝気槽にかかせないブロワーモータの消費電力を削減できる具体的提案と、投資回収期間が格段に短期だったことで導入。

詳細へ

某鉄工所様

某ガソリンスタンド様

某金属加工所様

某冷凍倉庫様

某冷凍倉庫様

オフィスビル様

この他にも導入事例が複数ございます。もしご興味があれば、お問い合わせいただけましたら詳細の資料や事例等のご紹介など、個別に対応いたします。
お気軽にお問い合わせください。

問合せへ

【導入のお知らせ】

  • 2015/11/02 導入事例を追加しました。

【お知らせ】

  • 2015/11/02 ウェブサイトをリニューアルしました。